- ちょぼ焼き 藍庵

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せっかく作ったんですが・・その2

すみませんが、徐々に・・・↓のブログへ引っ越して行きます。
すみません・・・。すみません・・・。


「ちょぼ焼き専門店・アイアン」のブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/a_hits_shio
スポンサーサイト

せっかく作ったんですが・・・。

先般お伝えさせて頂きました、例のデビューを控えていた路上看板が出来たのですが・・・ちょっとデ~ハ~過ぎる感があって・・・の様です。







でも、せっかく作って貰った看板ですので・・ひとまず置いておきます。
皆様、御来店の際によろしかったら御意見を店主(若い方が私ですよ!)までお聞かせ下さい・・。


あと、ウインドーの全面に料理の写真を貼らせて頂きました。


哲兄画伯(?)が撮影された写真です。

お持ち帰り

皆さん、こんばんは。当店が熱い魂を込めてご提供させて頂いてます「ちょぼ焼き」を、いつもご賞味下さいまして誠にありがとうございます

当店はお持ち帰りOKのお店です。しかも、時間指定予約も承っております。



最近、よく頂く予約がお昼頃に「今夕は子供を塾に迎えに行く日だから晩御飯に4ちょぼ・野菜・肉を3枚焼いといて~。21:00の5分前位に取りにいくけんね~。」との電話予約とか、「今日の営業は東区やけん13:30頃行くけん6ちょぼ・野菜・麺を焼いといてね~。」という風にお電話を頂いております.より多くのお客様の都合にご対応すべく、この電話対応を広くお知らせしたいと思ってます。で、手っ取り早く短絡的発想の元、「路上看板」を作るという事となりました。恥ずかしながらも自作(ひとまず枠のみ・作成所要時間たった1時間)です。これに貼り付ける告知のポスターは手配済みですが、出来上がりが7/22と完成まで日があるという事でこの看板枠ちゃんを遊ばせるワケにはいきません。





110720_135823.jpg

そこで、7/20・21の二日間は短命ですが習字半紙に墨字で書いた簡易ポスターを貼ってみました



路上看板の完全完成・デビュー日は7/22です。たいした話じゃなくてすみません・・・

熊本へご挨拶

大変有難い事に、最近はバイクでお越しのお客様が増えてきてます。そのお客様中には口々に「熊本のライダーズカフェWED/ANのマスターの紹介で参りました。」とおっしゃる方が多くいらっしゃいます。
さて、この「ライダーズカフェWED/AN」のマスターさん。一度もお逢いした事もないのに遙々・熊本より当店を応援して下さってます。大変有難い存在です。
早速、7/18(祝)の当店の臨時店休日にお世話になってます熊本市の「ライダーズカフェWED/AN」へご挨拶の為に友人同行のバイク2台(BMW・R1100RT&トライアンフ・スピードトリプルR)ツルんで訪熊して参りました。

熊本入り前の朝9:00頃に小雨交じりの中、バイク乗りがよく集う「阿蘇・大観峰」へ行ってみますと・・台風の影響か暴風雨が吹き荒れ・・バイクは全く居ない。我々の2台だけという寂しさ。愛車R1100RTはフルカウルの為、暴風雨の強風をまともに受けて煽られまくり恐ろしかったです

110718_092936.jpg
しかも、激寒ッ!・・もう笑うしかないです・・・・(後ろに写ってるTシャツ&短パン姿の男性のカッコはナニ?)。





10349479_1220821117_110large.jpg泣きながら阿蘇山から下りて、やっと「ライダーズカフェWED/AN」に到着。
気さくなマスターに迎え入れて頂きました。イタリアン中心の料理は美味しくて、ライダー(グッズが一杯展示してらっしゃいました)にも居心地のよいお店でした。ご挨拶&御礼をして1時間ほど料理&バイク談義をさせて頂きました。

マスター、御馳走様でした! 美味しかったです!
今後も宜しくお願い申し上げます。



A00001725.jpg
「Riders cafe Wednesday afternoon・ライダーズカフェウエンズディアフタヌーン」


住所 861-8037 熊本市長嶺西1-6-95
TEL 090-4514-0827

営業時間 11:30頃~21:00~00:00(金・土・日)※冬季時間に変更予定有。お問い合わせください。
    23:30(ラストオーダー)
    11:30頃~15:30(セットタイム)
    [ランチ]12:00~14:00
店休日  火曜日
    ※祝日の場合、翌水曜日お休み。
駐車場  有
席数   カウンター6席/テーブル9席/テラス12席
収容人数 店内15人/テラス10人


3ちょぼ+野菜=¥400

ちょぼ焼きを未だに食べた事が無い皆さんへ、チョッピリこのちょぼ焼きを焼き上げていく行程をご紹介させて頂きます。



1057336452_177s.jpg
先ずはベース部のサイズをちょぼ数でお選び頂いて、広げる大きさ決めます。
今回のご紹介するメニュー内容は、女性のお客様からのオーダーが多い「3ちょぼ(¥300)+野菜(¥100)=¥400(安っ!)」です。コテで広げた3ちょぼ(モ~ッチリ食感)に魚粉(イワシ、うるめ、他、)とたくあん(これ大事!)と秘伝の醤油ベースたれで焼き込んだ脂が甘~い豚肉をのせて天カスを散布。
次に、オーダー頂いた野菜(シャキシャキ食感のキャベツと太もやし)を乗っけます。


そしてお次が、POSP(performance on steel plate)です。
しかし、このシーンは、店内へお越し頂かないと御覧頂けません!!!




1057336452_89s.jpg
広げたちょぼ焼きの両面を丁寧に焼き込んだあとは、秘伝のたれを充分にふりかけ三つ折りに畳み込んでいきます。



三つ折りに畳んだちょぼ焼きは食べやすいように短冊状に切り分けて、そして・・・・最後に・・



1057336452_48s.jpg
最後は・・お皿の上に・・・・・・。          (・・当たり前じゃん)



簡単ですが、「3ちょぼ野菜」が出来るまでをご紹介させて頂きました。



「藍庵」では、「8ちょぼ以上+2トッピング以上」のオーダーされた方で気持ちよく完食された場合、記録と記念撮影の掲示をさせて頂く様になりました。大食い自慢の方は是非、当店を襲撃して下さい

因みに、「7ちょぼ+オーダー全品(×2)+ビン・ビール(キリン・一番搾り)2本」を週1でお召しになるお客様(某医療系会社・社長)がいらっしゃいます
プロフィール

ChoboAian

Author:ChoboAian
ちょぼ焼き専門店・藍庵(アイアン) 

ちょぼ焼きとバイクに命を懸けて御提供させて頂きます。
是非、ご来店下さい。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR